筋トレは毎日よりも2日おきが効果が大きい

女性ならくびれのあるウエストを目指したい、引き締まった二の腕やふくらはぎを手に入れたい、と思うことはとても自然なことです。
男性でもたくましい腕になりたい、腹筋を割りたいと思い、トレーニングをしているという人も多いのではないでしょうか。

やればやるだけ筋肉量が増えると思って毎日頑張っているという人もいるかもしれませんが、筋トレは毎日やるよりも2日おきに行うほうが効果が大きいということが分かっています。

毎日やらないほうがいい理由としてあげられるのが『超回復』というものです。
トレーニングを行うことで筋肉に負荷がかかり、ダメージを受けた筋肉は筋力が低下してしまいます。

そうするともとに戻ろうというとからが働き、次に同等の負荷が来ても耐えられるようにすることを超回復と言います。
これにかかる時間がおよそ48時間から72時間と言われているので、2日から3日おきに行うことがもっとも効果的と言われている理由です。

回復する前にさらなる負荷を与えてしまうと筋力低下につながってしまうので、毎日のトレーニングは好ましくないとされています。

ある程度期間をあけてトレーニングを行うことが筋肥大を目指すには効果的ですので、体系維持や健康目的のために続けていきましょう。

コメントは受け付けていません。