心がけたい、10歳若返る歩き方

歩き方をインターバル速歩にかえるだけで10歳若返ることも可能です。お金もまったくかかりません。時間だって、普段の生活の中で実践していけば、ほとんどかからないと考えて良いでしょう。しかし、効果は高く、有酸素運動により脂肪燃焼が進みますし、足腰が鍛えられて、美しいプロポーションになっていきます。

実践の仕方で気をつけることは2つあります。1つ目は正しいフォームで歩くことです。背筋を伸ばし、大股で素早く移動するようにすることが大切です。疲れていない時にはちゃんとできても、少し疲れてくるとフォームが乱れやすくなりますから、注意が必要です。

気をつけるべき2つ目のことは、ある程度の時間は休まずにやり続けるということです。最低でも30分程度は続けるようにしましょう。できれば、毎日1時間ほどやるようにすると大きな成果が望めます。

やることができない日があっても良いですが、できるだけ毎日やれるようにしましょう。早朝や夜など時間の確保がしやすい時間帯にやるようにして、習慣づけてしまうようにすると良いです。ただし、あまりにも頑張りすぎると膝などを痛めることになりますから、連続してやるのは1時間程度までとし、1日に最大でも2回までにしましょう。

コメントは受け付けていません。